就活生必見!おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス8選

就活生必見!おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス8選

こんにちは、マサヒです。これを読んでくださる皆さんの中には、

「逆求人・スカウト型就活サービスってたくさんあるけど結局どれがいいの?」


「自分に合った逆求人・スカウト型就活サービスが何なのか知りたい!」



そう思われている方も多いと思います。今では当たり前となった就活方法の一つである逆求人・スカウト型就活サービスですが、サービスの数も多く、結局どれを利用した方が良いのかが分からないですよね。


本日は、就活生におススメの逆求人・スカウト型就活サービス8選について、特徴をまとめました。これを読むことで、それぞれ8つの逆求人・スカウト型就活サービスの特徴が分かり、どのサービスが自分に合うのかが分かります。


それでは早速お話していきたいと思います。

目次

逆求人・スカウト型就活サービスがおススメな人

逆求人・スカウト型就活とは、自分のプロフィールを入力することによって、企業からスカウトを貰い、選考に進んでいく就活形式です。まずは、逆求人・スカウト型就活サービスがおススメな人をご紹介します。以下に当てはまる人は利用した方が、就活が上手くいく可能性が上がりますよ。

  • 就活をまだ始めたばかりな人
  • どんな業種、職種が自分に合うのかまだ分かっていない人
  • 就活を効率的に進めたい人
  • 早く内定を貰いたい人
  • 自分に合った企業を見つけたい人
  • 色々な業種、職種の企業を知りたい人



就活を行っていくうえで、まずは書類審査を通過しないと、面接に進めませんが、書類審査のためのエントリーシートを、受けたい企業分全て書いていくのは大変ですよね。


逆求人・スカウト型就活サービスは、基本的に一回、プロフィールや、エントリーシートに書く項目を入力していれば、それを見た企業からのスカウトを待てばよいので、就活を効率的に行えることは間違いないです


また、特定の業種ばかり、スカウトが来るとは限らないので、色々な企業を見てみたい人や、自分に合う業種、職種が分かっていない人にとっては、それが実現できるサービスとなっています。

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス①
OfferBox(オファーボックス)

OfferBoxのHPより

まず1つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、OfferBoxです。OfferBoxは株式会社i-plugが運営しており、大手からベンチャー企業まで、登録企業数7,980 社以上2022年卒登録学生数140,000 人以上と、逆求人型就活サービスでは、トップの利用者数を誇ります。OfferBoxの特徴は、以下の2点となります。

文章だけでなく動画や、写真を使って自分を表現できる

1つ目のOfferBoxの特徴は、文章だけでなく動画や、写真を使って自分を表現できることです。文章で上手く自分のことを伝えることが苦手な方も、動画や写真を使って自己表現ができるので、企業の方もより印象が伝わりやすくなりますよね。


入力数が10項目あり、他の逆求人型就活サービスに比べると、少し多いですが、より自分を表現することができ、企業にもより詳細に伝えることが出来ますので、メリットと言えるでしょう。

信頼度が高い適性検査AnalyzeU+を無料で受けることが出来る

2つ目のOfferBoxの特徴は、信頼度が高い適性検査AnalyzeU+を無料で受けることが出来ることです。


OfferBoxに登録することで、適性診断AnalyzeU+を利用することができます。この適性診断は、251問の設問に対して、4~5択で答えていき、25項目の診断結果で、自分の社会に出た時に活かせる強みが分かります


100万人以上のデータを基に分析されるこのAnalyzeU+は他の適性検査ツールと比較しても、信頼度は高いと思われます。適性検査を無料で受けることが出来、その結果を自己分析に活かせることは非常に有益なサービスですよね。

もしOfferBoxが気になった方は、無料で1分ほどで登録できますので、是非登録してみてはいかがでしょうか?以下のリンク先から登録することができます!

OfferBox

また、以下の記事で個別に解説していますので、もっと詳しく知りたい方は読んでみてくださいね。

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス②
キミスカ

キミスカHPより

2つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスはキミスカです。キミスカは、株式会社グローアップが運営しており、2020年度卒の利用者は90,000人以上と、逆求人・スカウト型就活サービスの中でも多く利用されています。キミスカの特徴は以下の2点になります。

就活に適した様々なサービスがある

まず1つ目のキミスカの特徴は、就活に適した様々なサービスがあることです。無料の適性検査を始め、他にもキミスカLiveと呼ばれる就活生と企業を結ぶイベントや、就活生の悩みを解決してくれるコンサルタントに無料で相談ができます。


就活に対してまだ、不安や悩みがある方にとっては、悩みが相談できるキミスカはおススメのサービスとなっています。

スカウトの種類があり、企業の本気度が分かる

2つ目のキミスカの特徴は、スカウトの種類があり、企業の本気度が分かることです。キミスカのスカウトには3つの種類があります。

  • 気になるスカウト(送信数に制限なし)
  • 本気スカウト(送信数:100件/月)
  • プラチナスカウト(送信数:30件/月)



気になるスカウトであれば、送信数に制限ありませんので、企業によっては、手あたり次第送っている可能性もあります。ですが、本気スカウトと、プラチナスカウトであれば、企業が厳選してスカウトしているため、企業の本気度も高くなります。


このように、受け取る側としても、この企業は本気で自分をスカウトしたいと、分かることはメリットですよね。


もしキミスカが気になった方は、無料で1分ほどで登録できますので、是非登録してみてはいかがでしょうか?以下のリンクから登録することができます!

キミスカ

またもっと詳しくキミスカについて、知りたい方は是非以下の記事も読んでみてくださいね。

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス③
dodaキャンパス

dodaキャンパスHPより

3つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、dodaキャンパスです。dodaキャンパスは大手からベンチャーまで6,200以上の企業が登録しており、21~24年卒の学生の利用者数は350,000人以上を超え、逆求人型就活サイトの中でも大規模です。dodaキャンパスの特徴は以下の2点となります。

登録企業数が多い

まず1つ目のdodaキャンパスの特徴は登録企業数が他の逆求人型就活サービスに比べて、多いことです。先ほども述べた通り、登録企業数が多いため、その分自分へのスカウトメールが来る可能性も高くなります。


dodaキャンパスは企業からのスカウトが来る可能性が高いと、評判も出ていますので、スカウトされる数を多くして、色々な企業から選びたい人にとっては、おススメのサービスとなっています。

就活に適した様々なサービスがある

2つ目の特徴は、就活に適した様々なサービスがあることです。キミスカのように、無料で適性検査を受けることができ、また就活対策のセミナーが開催されています。


就活対策のセミナーは、月に15件ほど毎月開催しております。セミナーの内容としては、志望動機の書き方や、面接対応など、実践的に就活に役立つものばかりです。また現在はオンラインでのセミナーのみですので、どこででも受講することができます。


就活に自信がない方にとっては、色々と勉強できますし、また本で学ぶよりも、直接教えてもらう方が、学びが深いものになると思いますので、就活生にとっては、ありがたいサービスだと思います。


もしdodaキャンパスが気になった方は、無料で1分ほどで登録できますので、是非登録してみてはいかがでしょうか?以下のリンクから登録することができます!

dodaキャンパス

またdodaキャンパスについて詳しくは、以下の記事でも解説していますので、気になった方は是非読んでみてくださいね。

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス④
iroots(アイルーツ)

irootsのHPより

4つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、irootsです。irootsは、株式会社エン・ジャパンが運営しており、大手企業からベンチャー企業まで200社以上の企業が利用されています。irootsの特徴は以下の2点となります。

厳選された企業ばかりでブラック企業が少ない

まず1つ目のirootsの特徴は、厳選された企業ばかりでブラック企業が少ないことです。利用企業が200社と他のサービス比べたら少ないものの、完全な審査制で選定された企業ですので、ブラック企業は限りなく少ないです。iroots独自の選定軸は以下の通りです。

  1.  本業主観正義制(本業の商品・サービスに自社独自の「正義」があるか?)
  2. 会社の成長性・将来性
  3. 20代の成長環境



厳選された企業ばかりと言うのは魅力的ですよね。irootsでスカウトメールが来た企業は、それだけ良い企業である確率が高いので、安心して利用できますね。

最大6,000字のプロフィールで幼少期からの自分を表現できる

2つ目のirootsの特徴は、最大6000字のプロフィールで幼少期からの自分を表現できることです。6,000字と聞くと、書くの大変だなと思うかもしれませんが、それだけ本当の自分をさらけ出すことが出来ます


大学時代に成果を出した経験を、盛って書くということがなくなり、幼少期からどんなことに興味を持ち、どんな意思決定をしてきたかが分かるため、その分企業と、就活生でのミスマッチも無くなります。


本当に自分と合う企業を見つけたい方、本当の自分を評価してほしい方にはおすすめのサービスとなっています。


他にも、無料の適性検査や、専門の就活アドバイザーに無料で相談できるサービスもあります。是非気になった方は以下のHPから登録してみてはいかがでしょうか?

iroots

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス⑤
JOBRASS(ジョブラス)

JOBRASSのHPより

5つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、JOBRASSです。JOBRASSは、株式会社AiDEMが運営しており、ご利用企業数1017社以上(2019年1月時点)、登録している就活生は70,000人以上です。JOBRASSの特徴は以下の2点となります。

多くの企業からスカウトメールが来る

1つ目のJOBRASSの特徴は、多くの企業からスカウトメールが来ることです。逆求人型就活サービスによれば、大企業は参加していないサービスもありますが、JOBRASSは、電通、DeNA、などの大企業も参加しております。


まずは、色々な企業を見てみたい方にとっては、多くのスカウトメールが来ることは良いことですので、おすすめなサービスとなっています。

イベント・セミナーの回数が多い

2つ目のJOBRASSの特徴は、イベント・セミナーの回数が多いことです。業界、企業研究セミナーや、筆記対策セミナーなど年間1,000回以上も開催されています。


セミナーに参加される就活生も20,000人以上と非常に多く、就活についてもっと勉強したい方や、対策を行いたい方にとっては、おススメのサービスとなっています。


他にも就活エージェントサービスも無料で行っています。もし気になった方は、以下のHPから無料で登録できますので、是非見てみてはいかがでしょうか?


JOBRASS

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス⑥
LabBase(ラボベース)

LabBaseのHPより

6つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、LabBaseです。LabBaseは株式会社POLが運営している、理系の就活生に特化した逆求人型就活サービスとなっています。登録企業数300社以上、就活生の利用者数は20,000人以上(2020年2月)となっています。LabBaseの特徴は以下の2点です。

理系に特化したサービス

1つ目のLabBaseの特徴は理系に特化したサービスです。逆求人型就活サービスは、プロフィール欄を入力するところがありますが、その項目が理系に特化しています。


基本的な自己紹介から研究概要、研究の意義、選んだ理由、研究から学んだことなどを記入するため、自分の研究内容に会った企業、業種からスカウトされる可能性が高まり、自分の研究を活かせる企業に就職したい方にとっては、おすすめなサービスとなっています。

面接対策やESの添削がある

2つ目のLabBaseの特徴は、LabBaseに登録することで、面接対策やESの添削を無料で受けることができ、理系ならではの就活のポイントをアドバイスしてもらえます。


理系に特化した就活は、自分の研究の成果などを説明する必要があり、文系での就職活動とは、少し違ったやり方となりますが、このようなアドバイスを貰えることはありがたいですよね。


また、選考を通過したESを貰えますので、選考に通過するために重要なポイントなどを自分で見て、学ぶことが出来ます。


もしLabBaseが気になった方は、以下のHPから無料で登録できますので、是非見てみてはいかがでしょうか?


LabBase

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス⑦
FutureFinder(フューチャーファインダー)

FutureFinderのHPより

7つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、FutureFinderです。FutureFinderは、株式会社JAICが運営しており、ご利用企業数500社以上、就活生の利用者数は約150,000人となっています。FutureFinderの特徴は以下の2点となっています。

心理学統計に基づく特性分析の精度が高い

1つ目のFutureFinderの特徴は、心理学統計に基づく特性分析の精度が高いことです。151問の質問に答えることで、自分の性格や、仕事へのモチベーション、仕事で発揮しやすい特性や、ビジネスセンスなどが分かります。


その特性分析の結果を用いて、自己分析にも使えますし、自分の性格と合う企業が分かります。特に企業の風土や社風を就活において大事にしている方は、自分と合う企業が紹介されますので、利用することはおススメですよ。

求人が都市部中心である

2つ目のFutureFinderの特徴は、求人が都市部中心であることです。公式コラムにも書いてありますが、FutureFinderで紹介される求人は、東京などの関東圏、名古屋、大阪、福岡などの都市部が主となっています。


就活で上京したい人や、都市部で就活したい人にとっては問題ありませんが、地方での就職も考えている人は、別の就活サイトを利用した方が良いでしょう。ただし、特性検査の評判は高いので、特性検査だけ受けるために登録するのも良いかもしれませんね!


ここまで読んでみて、気になった方は以下の公式HPから登録してみてはいかがでしょうか?無料で1分ほどで登録できますよ!


FutureFinder

おすすめ逆求人・スカウト型就活サービス⑧
digmee(ディグミー)

digmeeのHPより

8つ目のおすすめ逆求人・スカウト型就活サービスは、digmeeです。digmeeはMicoworks株式会社が運営しており、ご利用企業数はベンチャー企業中心の300社以上、就活生の利用者数は約40,000人です。digmeeの特徴は以下の2点となります。

LINEで手軽に就活を進めることができる

1つ目のdigmeeの特徴は、LINEで手軽に就活を進めることができることです。LINEさえインストールしていれば、就活情報や、イベント情報を得たり、そこから選考のエントリーまで全てLINEで完結することが出来ます。


他の就活サイトと違って、サイトの仕様を覚えないといけないこともなく、手軽に利用できることは良いですよね。アンケートに答えることで、自分に合った企業をLINEで紹介してくれるため、いつでもどこでも、就活を進めることができます。

ベンチャー企業志向が強い

2つ目のdigmeeの特徴は、ベンチャー企業志向が強いことです。利用している企業もメガベンチャーから、中小ベンチャーまで様々なベンチャー企業が多いため、ベンチャー企業に入りたい人にとっては、おススメとなっています。


またdigmeeを利用することで、様々な企業が集まる企業選考会のDigmee Tryioutも紹介されますが、この選考会に参加することで、本選考の選考をスキップできる可能性がありますので、1度は参加してみるのも良いかもしれませんね!


もし気になった方は、以下のHPから登録ができますので、是非登録してみてはいかがでしょうか?LINEの友達追加だけで登録ができます。


digmee

逆求人・スカウト型就活サービスのおすすめの使い方

次に、逆求人・スカウト型就活サービスのおすすめの使い方をお話していきます。上手く利用することで、就活も上手くいく可能性が上がりますよ!おすすめの使い方は以下の2点になります。

複数の逆求人・スカウト型就活サービスを利用すること

まず1つ目のおすすめの使い方は、複数の逆求人・スカウト型就活サービスを利用することです。今回紹介したサービスから自分に合ったサービスを登録する方が良いでしょう。


特にOfferBox、キミスカ、dodaキャンパスは企業数も多いため、登録していて損はないでしょう。複数利用することで、企業の選択肢の幅も広がり、使っていくうちに自分に合ったサービスも分かってきますので、まずはどれか一つに絞るのではなく、複数登録することをおすすめします。

自己分析ツールを利用する

2つ目のおすすめの使い方は、自己分析ツールを利用することです。逆求人・スカウト型就活サービスの多くは、自己分析用の適性検査ツールが無料で利用できます。


このようなツールは、他の方法で利用しようとすると、なかなか無料では利用できませんので、自己分析を行うためだけに、逆求人・スカウト型就活サービスを利用してみるのもおすすめします。

逆求人・スカウト型就活サービスを利用するときの注意点

次に、逆求人・スカウト型就活サービスを利用するときの注意点をお話していきます。逆求人・スカウト型就活サービスをただ利用していれば、必ず就活が上手くいくとは限りません。


自分でその企業についてもっと調べたり、本当に自分がやりたいこととマッチしているのかは、きちんと考えて就活を行っていきましょうね。注意点は以下のあります。

学歴によっては全くスカウトが来ない場合もある

まず1つ目の注意点は、学歴によっては全くスカウトが来ない場合もあることです。企業によっては、最低限の学歴を見る企業も勿論あります。


もし学歴がそこまで高くない人は、学歴フィルターで見るような企業からはスカウトが来ないかもしれませんが、そうではない会社もありますので、プロフィール欄を充実させて、アピールしていきましょうね。

スカウトが貰えたからと言って、内定は確定していない

2つ目の注意点は、スカウトが貰えたからと言って、内定は確定していないことです。スカウトが貰えれば、いきなり面接まで行けたりしますが、その面接で最終的な判断が下されますので、きちんと面接対策は行いましょう。


実際に話してみないと分からない部分も勿論ありますので、面接をしていくうちに、就活生の方も逆に合わないなと感じる場合もあります。あくまでも、逆求人・スカウト型就活サービスは、自分とマッチしそうな企業に選考スキップができる手段と考えてくださいね。

逆求人・スカウト型就活サービスだけにこだわらない

3つ目の注意点は、逆求人・スカウト型就活サービスだけにこだわらないことです。必ずこのサービスを利用して就活をしないといけないわけではなく、あくまでも選択肢の一つとして考えていきましょうね。


逆求人・スカウト型就活サービスを利用しながら、別の就活エージェントや、就活サイト、就活イベントにも参加していくことで、より選択肢も広がりますので、自分が納得のいく内定を貰えるまでは、併用していくことをおススメします。


もし、新卒就活エージェントを利用してみようかな?と考えている方は「キャリアチケット」をおススメします。おススメの就活エージェントをご紹介します。


キャリアチケットは、無料で、自分に合った企業の探し方、ESの書き方、面接のコツなど、就活に役立つことをマンツーマンで教えてもらいながら、企業も紹介してもらえます。


もし気になった方は、無料で1分ほどで登録できますので、登録してみてはいかがでしょうか。あなたの就活が上手くいきますよ!

キャリアチケット

おすすめの就活イベントについて

最後に、おすすめの就活イベントについてお話します。逆求人・スカウト型就活サービスだけの利用で就活を行っていくのではなく、これから紹介するような就活イベントにも参加することで、GDの練習になったり、また知らなかった企業と出会う可能性も上がります。


おススメの就活イベントは、「Meets Company」です。Meets Companyは年間1,500回以上、全国どこでも開催されている少人数で行う就活イベントです。


自分に合った企業と出会える可能性があるのは勿論、内定獲得のサポートをしてくれるリクルーターに無料で就活に悩んだ時の相談ができたり、また別ルートで企業を紹介してもらえます。


もし気になった方は、以下のリンクから無料で1分ほどで申込できますよ!

MeetsCompany

Meets Companyについては、以下の記事でも詳しく書いていますので、もっと詳しく見てみたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

逆求人・スカウト型就活サービスを利用して就活を成功させよう!

以上でまとめとなります。本日は、おすすめの逆求人・スカウト型就活サービスを8つ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。


逆求人・スカウト型就活サービスを上手く利用することで、就活も効率化でき、自分と合った企業が見つかる可能性もぐんと上がります!


ITの発達により、就活もどんどん効率的に、また企業と就活生のミスマッチが減らせる仕組みがどんどんと出てきていますよね。最先端の就活方法を駆使して、是非皆さんの就活を成功させてくださいね!


皆さんの就活が上手くいくことを心より願っております。それでは、大変長い文章を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。