ウズキャリについて【既卒、第二新卒向けの就職エージェント】

ウズキャリについて【既卒、第二新卒向けの就職エージェント】

こんにちは、マサヒです。


これを読んでくださる皆さんの中には、

  • 第二新卒・既卒だけど就活が不安・・・
  • ウズキャリは自分には合っているのか分からない・・・


このように思っている方は多いと思います。


私も大学時代に1.5留を経験したこともあり、就職活動には自信がありませんでした。


そこで就活に不安があっても内定を貰えるような就職エージェントがないかを調べたところ、今からお話するウズキャリがあることを知りました。


今回は、そのウズキャリとはどういったサービス内容なのかをお話していきたいと思います。


これを読むことで、ウズキャリのメリット、デメリットを理解し、自分にウズキャリが合っているのかを理解することができます。


それでは早速お話していきたいと思います。

ウズキャリとは

https://uzuz.jp/

ウズキャリとは、株式会社UZUZが提供している、既卒、第二新卒、大学中退者、ニートの方に向けた就職エージェントです。


面接から、就職後のサポートまで一貫してサポートをしてくれ、大手の就職エージェントとは違って、一人ひとりに寄り添い、その人に合った企業を紹介してくれます。


第二新卒、既卒、大学中退者やニートなどのいわゆる”普通に”就活すると、なかなか内定を貰うのが難しい中、ウズキャリを使用しての就活をした方の内定率、入社後の定着率が以下となります。

ウズウズを利用した方の就職内定率は86%、入社後の定着率は95%を誇ります。

https://uzuz-college.jp/service-flow/


自分でも内定を貰えるか不安に思っている人も、「就職内定率86%」と聞くと、安心しますよね。


また、「入社後の定着率も95%」ということは、入った会社が自分と合っている、入る前と入った後での悪いギャップが少ないことが分かります。


それだけこのウズキャリを使用しての就活は成功しているというのが分かりますよね。


では、なぜそこまで多くの人たちの就活を成功させることができるのか?


その理由を紐解いていきましょう。


まずはウズキャリが行っているサービス概要をお話します。
ウズキャリが行っているサービスは大きく以下の二つがあります。

オーダーメイド型就活サポート

一つ目は、オーダーメイド型就活サポートです。


オーダーメイド型就活サポートとは、求職者の方と、およそ20時間にもわたるキャリアカウンセリングを通して、その人の強みを活かした就活のサポートを行ってくれます。


カウンセラーとの面談調整から、就職決定後の入社後フォローまでの流れは以下の通りになります。


https://uzuz-college.jp/service-flow


STEP03のサポートタイプの選択とは、以下の二つのパターンに分かれます。

  1. 書類選考や面接対策をキャリアサポートの方とマンツーマンで効率的に就活を進めていくタイプ

     

  2. 集団でビジネスマナー研修などの研修を受けながら進めていくタイプ

二つのパターンから選べるようになっており、どちらが良いということはないです。


1.のタイプは、今の会社で働いていて、あまり就活に費やす時間が少ない方おススメですし、


逆に2.のタイプは、就活に費やす時間があり、一緒に就活をする仲間が欲しい人に合っています。


このように、自分に合ったスタイルで就活を進めていくことができることも、その人個人に寄り添ったサービスになっていると思います。


どちらの進め方でも、内定を貰えるような面接トレーニングを積むことができ、キャリアサポートの方と、本音で話し、信頼関係を結びながら就活を行っていくことになります。

研修型就活サポート

二つ目は、研修型就活サポートです、


研修型就活サポートとは、自分がなりたい職種に分かれた研修をおよそ一か月~二か月ほど集団で受け、そこでスキルを身に着け、最終的に内定をもらうコースです。


選べる職種は以下の三つになっています。


  • インフラエンジニアコース
  • プログラマーコース
  • CADエンジニアコース

どのコースも手に職をつけることができるコースであり、無料で全部受けることができます。


手に職をつけることができると、この先何があっても食っていけます。


しっかりと自分が就きたい職種が明確になっている人にはおすすめのコースです。

ウズキャリのメリット

ここまで話してきた中にも、ウズキャリを利用する良さが分かったと思いますが、私が思うウズキャリのメリットについてお話していきます。


メリットとして三つあります。

社員が既卒、第二新卒で入った方が多い

一つ目のメリットは、社員が既卒、第二新卒で入った方が多いところです。


つまり、既卒、第二新卒としての就活の経験が非常に豊富であり、ほとんどの求職者と、同じ境遇を経た人ばかりですので、サービスを受ける求職者の気持ち、悩みに共感できるため、信頼関係を結びやすくなります。


それがウズキャリの強みでもあり、求職者は安心してサービスを受けることができます。


そして、このメリットが最初に述べた内定率、入社後の定着率の高さに繋がっているのだと私は思います。


少しでもキャリアサポートの方に、自分が入社したい企業のことを上手く伝えることができなかったり、紹介される企業に少しでも不満があれば、内定率も、入社後の定着率も低くなってしまいますよね。


高い数値を出せているのは、それだけ求職者とキャリアサポートの方との信頼関係が結べている証拠だと思います。

無料で全ての研修を受けることができる

二つ目のメリットは、無料で全ての研修を受けることができることです。


これは非常に凄いことですよね。


特に研修型就活サポートは、無料でスキルも身に着けることができ、さらに就職もできるという、求職者にとってはメリットしかないサービスになっています。


スキルを身に着けるなど、何かを教えてもらうことは基本的に多くのお金がかかってしまいますが、それらを無料で受けることができることは、とても大きなメリットです。

紹介してくれる会社が優良企業ばかり

三つ目は、紹介してくれる会社が優良企業ばかりなことです。


社員育成の風潮がないところや、福利厚生が悪いところなどの一般的にブラック企業と呼ばれる会社は省いてあります。


先ほども述べましたが、入社後の定着率が95%を占めていることにも分かると思います。


また企業側も、積極的に若手の既卒や、第二新卒を求めている企業ばかりですので、企業と求職者、双方がWin-Winです。

ウズキャリのデメリット

これまで多くのメリットをお話してきましたが、流石にデメリットもありますので、ウズキャリのデメリットをお話していきます。


デメリットは三つあります。

紹介される職種が限られている

一つ目のデメリットは、紹介される職種が限られていることです。


ウズキャリが紹介している職種は、事務系、IT系、営業系が多いです。


ですので、それ以外の職種を希望している方は、もしかしたら別のサービスを受けた方が、自分にあった企業を見つけることができるかもしれません。

対応エリアが首都圏、横浜、大阪、名古屋、福岡のみ

二つ目のデメリットは、対応エリアが首都圏、横浜、大阪、名古屋、福岡に限られていることです。


全国展開はされていないため、上記に述べた地域以外の方は、ウズキャリを利用できないです。


ただ株式会社UZUZはまだベンチャー企業ですので、これからの発展次第では、全国的に利用できるようになるかもしれません。

30歳以上の方は利用できない

三つ目のデメリットは、30歳以上の方は利用できないことです。


ウズキャリの対象年齢は、18歳~29歳までとなっていますので、仮に30歳以上の方であれば、他のエージェントを利用しないといけません。

ウズキャリが合っている方

最後にウズキャリが合っている方についてお話していきます。


ウズキャリが合っている方は以下の方々です。

  • 既卒、第二新卒など少し履歴書に傷がついてしまいそうな方

  • ITのスキルを身に着けて就職したい方

  • 自分自身のスキルが低いけど就職したい方


上記に当てはまる方は、是非ウズキャリを利用して、就職活動を行ってみてください。


以下のリンクから無料登録が30秒でできます。




まとめ

以上でまとめとなります。


本日は、ウズキャリについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。


ウズキャリは、既卒、第二新卒の方の就職を手厚くサポートしてくれます。


ウズキャリで就活するのが自分には合いそうだと思う方は、是非ウズキャリを利用してみるのはいかがでしょうか。勿論途中で退会することも可能です。






皆さんが良い就活をできることを願っています。


それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。