Meets Companyとはどんなサービス?【留年経験者目線で解説!】

Meets Companyとはどんなサービス?【留年経験者目線で解説!】

こんにちは、マサヒです。


これを読んでくださる皆さんの中には、


「Meets Companyって実際どんな就活イベントなの?」


「Meets Companyに参加すると、自分にはどんなメリットがあるのかな?参加した方がいいのかな?」


このように思っている方は多いと思います。本日は、Meets Companyについて、留年経験者の目線でお話していこうと思います。


これを読むことで、Meets Companyとはどんなサービスなのかが分かり、自分も参加した方が良いのかが分かります。


それでは早速お話していきたいと思います。

Meets Companyとは就活のマッチングイベント

Meets CompanyのHPより

Meets Companyとは、DYM就職でもお馴染みの株式会社DYMが提供している就活マッチングイベントです。


1回のイベントで就活生と人事や社長が直接集まり、グループディスカッションや座談会を行い、お互いの相性が良かったら、そのまま内定や、内定の手前の選考会に進める形になっています。


就活生利用率4人に1人、取り扱い企業数2500社

Meets CompanyHPより



上記の通り、多くの就活生、企業が利用しており、Meets Companyを通して就活を成功している人が多いことが分かりますね。


Meets Companyのサービス内容について

次に、Meets Companyのサービス内容についてお話していきます。大きく2つのサービス内容となっています。

  • 就活生と企業の少人数マッチングイベント
  • 内定獲得のサポートをしてくれるリクルーター

就活生と企業の少人数マッチングイベント

まず1つ目のMeets Companyのサービス内容は、就活生と企業の少人数マッチングイベントです。


就活生32人(4人単位の8つのグループ)と、8社の企業が参加し、企業説明、グループディスカッション、座談会を全てのグループで行います。


イベント時にアンケートを書き、そこでの結果次第で、企業とマッチングする可能性があります。マッチング後に内定や、内定前の選考に進みます。

イベントに参加される企業

実際にMeets Companyに参加される企業はどんな企業なのかと言いますと、東証一部上場企業やベンチャー企業も含む2,500社以上の優良企業です。


一部ではありますが、以下の企業については公式HPでも掲載されています。

Meets Company HPより

Meets Companyが行われる回数

次に、Meets Companyが行われる回数をお話します。Meets Companyは時期を問わず年間1,500回以上もイベントが開催されています。


これだけ開催されているため、ほとんどの方は予定を合わせて参加できますよね。

Meets Companyが行われる場所

次に、Meets Companyが行われる場所についてお話します。Meets Companyは東京、大阪、名古屋、北海道、福岡を含む全国32か所で開催されています。


東京や関東の方だけでなく、地方出身の方にとってもありがたいですよね。実際にUターンの就職を目標にしている方も、問題なく参加できます。

内定獲得のサポートをしてくれるリクルーター

2つ目のMeets Companyのサービス内容は、内定獲得のサポートをしてくれるリクルーターがいることです。


Meets Companyに参加することで、イベント後に、その人に合った別の企業を紹介してくれたり、面接対策や、就活相談などを親身に対応してくれるリクルータの方が一人ひとりに着いてくれます。


これはめちゃくちゃ良いですよね。就活は一人で行っていくにはどうしても悩みが出たり、どうすれば良いか分からなくなってくると思います。


そこで、相談できる人や色々なことを教えてくれて、内定獲得までのサポートをしてくれる人が居るだけで、就活が上手くいく可能性は大きく上がると思います。


留年経験者の目線で言っても、とても魅力的です。なぜならば、留年生は、少しだけハンデを追って就活をするため、内定を貰うには、それだけ就活に対しても準備することが必要です。


Meets Companyに参加し、リクルータに相談したり、就活について教えてもらいながら就活できることは、何も準備していない人よりも、優位に立てると思いますね。

Meets Companyがおススメな人

次にMeets Companyがおススメな人をお話していきます。Meets Companyがおススメな人は以下のような人たちです。

  • 早く内定を貰いたい人
  • 色々な企業を見つけたい人
  • 同じ就活生と出会い、刺激を貰いたい人
  • 就活に対して不安がある人
  • 就活仲間が欲しい人
  • グループディスカッションを経験したい人
  • 人事や社長と直接話したい人
  • 自分の実力を試したい人
  • 留年経験者など経歴に少し不安がある人

特に、同じ就活生と出会い、刺激を貰いたい人や、就活仲間が欲しいはおススメです!イベント内で他の就活生のアピール姿を見ることが出来ますので、就活のモチベーションアップに繋がったり、また同じ就活仲間ができる可能性もありますよ!


また就活に対して不安な人にとっても特におススメです。イベント参加後にリクルータの方と一緒に今後の就活を進めていくことができるので、就活に対して悩みや不安がある人は、解決することができますよ!


ここまで読んでみて、参加するか迷っているなら参加してみた方が良いと思います。


ダラダラと時間を過ごすよりかは、このような就活イベントに参加することで、仲間も増えるかもしれませんし、刺激も受けますし、もしかしたらこれ以上ない自分にとって良い企業と巡り合えるかもしれませんよ!


もし気になった方は以下のリンクから登録できます。無料で1分ほどで申込できますよ!



Meets Companyのメリット

次に、Meets Companyのメリットについてお話していきます。Meets Companyのメリットは以下の4つです。

  • 1回の参加で8社の話をきちんと聞けること
  • 社長や人事と近い距離で話ができること
  • 「絶対に役立つ就活対策本」が来場者全員に貰えること
  • 無料で全て参加できること

1回の参加で8社の話をきちんと聞けること

まず1つ目のMeets Companyのメリットは、1回の参加で8社の話をきちんと聞けることです。


1回で8社ってそこまで多くないんじゃないの?って思う方いるかもしれませんが、リクナビやマイナビの合同企業説明会など参加された方は分かると思いますが、1日で8社回るのは結構大変だと思います。


合同企業説明会は人も多いため、聞きたい企業のブースが空いていなかったりしてなかなかスムーズに回れない人も多いのではないでしょうか。


そういった面で見ると、企業の説明会を聞きにいくという目的だけでも、効率は良いと思います。またさらに1社1社と近い距離で話を聞けるため、企業に対しての理解も深まりますよね。

社長や人事と近い距離で話ができること

2つ目のMeets Companyのメリットは、社長や人事と近い距離で話ができることです。


社長や人事の方と、近い距離で話すことは、普段の就活を行っていても、なかなかないですよね。Meets Companyでは座談会もありますので、そこで質問も出来ますし、またアピールもできます。


近い距離で話すことで、その企業の裏側も見えてきますので、より企業の雰囲気も掴めますよね。

「絶対に役立つ就活対策本」が来場者全員に貰えること

3つ目のMeets Companyのメリットは、「絶対に役立つ就活対策本」が来場者全員に貰えることです。


絶対に役立つ就活対策本とは何なのかと言いますと、以下の画像をご覧ください。

Meets Company HPより

ネットでの検索では出てこない就活対策について書かれています。これを貰うだけでも参加する価値がありますよね。


留年経験している方も、就活に対しての勉強として、一度ゲットしてみてはいかがでしょうか?

無料で全て参加できること

4つ目のMeets Companyのメリットは、無料で全て参加できることです。


これは凄く大きいですよね。マッチングイベントは勿論、その後のリクルータの方に就活対策について色々と教えてもらうこと、全てが無料で出来ます。

Meets Companyのデメリット

次にMeets Companyのデメリットについてお話していきます。デメリットは大きく2つあります。

  • 参加企業が事前に分からないこと
  • リクルータの方と合わない場合があること

参加企業が事前に分からないこと

まず1つ目のMeets Companyのデメリットは、参加企業が事前に分からないことです。


参加するまでどの企業が来るか分からないため、参加したときの8社の企業全て興味ないところだと、時間が無駄になったと感じてしまうかもしれません。


志望業界、職種が既に決まっており、別の業界や職種に全く興味がないという方は、事前に参加する企業が分かった説明会に行く方が良いかもしれませんね。

リクルータの方と合わない場合があること

2つ目のMeets Companyのデメリットは、リクルータの方と合わない場合があることです。


ただこれは正直、Meets Companyに限った話ではなく、他の就職エージェントを利用したときもあり得る可能性はあります。


もし、自分にこの人合わないなと思った場合は、別の就職支援サービスを利用してみることで、このデメリットは回避できます。

Meets Companyの登録の仕方について

次に、Meets Companyの登録の仕方についてお話していきます。登録はとても簡単です!


以下のような応募フォームがありますので、名前、フリガナ、大学名、学部、卒業年度、携帯番号、メールアドレス、イベント参加希望日を入力することで登録ができます。

Meets Company HPより

無料で1分ほどで、登録できますので、気になった方は是非登録してみてはいかがでしょうか?以下のリンク先から登録することができます!



まとめ

以上でまとめとなります。本日は、Meets Companyとはどんなサービスかについて、留年経験者目線でお話してきましたがいかがだったでしょうか。本日お話してきたことをまとめますと以下の通りになります。

  • Meets Companyとは、就活の少人数マッチングイベントで、内定獲得のサポートをしてくれるリクルーターがいる

  • Meets Companyがおススメな人は、同じ就活生と出会い、刺激を貰いたい人や、就活仲間が欲しい人

  • Meets Companyのメリットは、1回の参加で8社の話をきちんと聞けることや社長や人事と近い距離で話ができること

  • Meets Companyのデメリットは、参加企業が事前に分からないことと、リクルータの方と合わない場合があること



参加することで、自分の経験値としても上がりますし、これまで知らなかった優良企業に出会えるかもしれませんので、一度参加してみても損はありませんよ!


気になった方は是非登録してみてはいかがでしょうか?無料で1分ほどで登録することができます!



皆さんの就活がより良いものになることを祈っています。それでは長い文章を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。