留年生は就活エージェント使った方が良いの?おすすめは?

留年生は就活エージェント使った方が良いの?おすすめは?

こんにちは、マサヒです。これを読んでくださる皆さんの中には、


「留年したけど、就活エージェント使ったほうが良いのかな?」


「就活エージェントを使ったほうが良いって聞くけど、何を使えばよいのかな?」



このように思われている方は多いと思います。確かに留年すると、就活に不安を持ちますので、就活エージェントなどのサービスに頼った方が良いのか迷ってしまいますよね。


今回は、2留を経験して、就活エージェントを利用して、就活を成功させてきた筆者の経験をもとに、留年した人が就活エージェントを使ったほうが良いのか否か、もし使うならおススメの就活エージェントは何かについてお話していきます。


これを読むことで、留年した人が就活エージェントを使ったほうが良いのか否かが分かり、もし使うなら何がおススメの就活エージェントかが分かり、今後の就活が捗ります。


それでは早速お話していきますので、気になった方は是非最後まで読んでみてくださいね!

そもそも就活エージェントとは

そもそも就活エージェントとは何かについてまずはお話していきます。もし既に知っている方は読み飛ばしていただいて構いません。


就活エージェントとは、就活生に企業を紹介して、その企業に内定を貰えるようなサポートを行ってくれる無料のサービスです。


流れとしては、就活生とまずはカウンセリングを行い、就活生が希望する条件に合った企業を、エージェントの企業が提携している企業からいくつか候補を出してくれます。


その候補の中の企業から、自分が行きたいと思える企業があれば、それをエージェントの方に伝えることで、紹介された企業への書類選考の準備を行ってくれます。


就活エージェントの場合は、書類選考なしで、面接まで進める場合もありますが、書類選考がある場合も、様々なサポートを行ってくれます。


書類選考が終わると、面接に進みますが、面接対策も行ってくれます。就活エージェントは、企業について多くの情報を持っており、どう受け答えすれば、面接に合格しやすいのかを知っていますので、エージェントの方と練習を重ね、面接本番を迎えます。


面接に合格すれば、無事内定となりますが、就活エージェントによれば、内定後もサポートを行ってくれるサービスもあります。


以上が、簡単な就活エージェントの流れですが、もっと詳しく就活エージェントについて知りたい方や、上手な使い方について、以下の記事で述べていますので、気になった方は是非こちらも読んでみてくださいね。

留年生は就活エージェントを使ったほうが良いのか?

次に、留年生は就活エージェントを使ったほうが良いのか?についてお話していきます。結論、留年生はもちろん、まだ行きたい企業が明確でない方や就活に自信のない方は是非使うことをおススメします。理由は以下の3つです。

  • 内定を貰える可能性が高くなる
  • 個別に就活ができる
  • 留年生ならではの面接対策ができる

内定を貰える可能性が高くなる

まず1つ目の留年生が就活エージェントを使うことをおススメする理由は、内定を貰える可能性が高くなるためです。1留の方はそこまで影響しませんが、やはり2留以上となると、同じ失敗を何度も重ねた印象があるため、選考でも少し不利な場面が出てきます。


就活エージェントの方々は、これまで何百、何千人という方々の就活を成功させてきていますので、そのような少し内定を得にくい人たちも、ノウハウを教えてもらうことで、内定を貰える可能性が高くなりますよ。

個別に就活ができる

2つ目の留年生が就活エージェントを使うことをおススメする理由は、個別に就活ができるためです。就活エージェントはエージェントの方と一緒に就活を行っていくため、他の就活生と一緒に選考を受けることが少なくなります。


留年生の場合は、例えばグループワークや集団面接などで、他の就活生と一緒に選考を受ける機会があると、自分が留年していることを他の人に公表するので、億劫に感じると思います。


私も2留したときは、「この人2回も留年してる・・・」と思われるのが嫌で、就活エージェントに登録しましたので、他の人と同じ場所で選考を受けず、個別に就活を行いたいと思っている方にも就活エージェントはおススメします。

留年生ならではの面接対策ができる

3つ目の留年生が就活エージェントを使うことをおススメする理由は、留年生ならではの面接対策ができるためです。留年すると面接でも留年した理由を聞かれることがありますので、その対策ができます。


特に2留以上だと、失敗を重ねた悪いイメージを面接官に持たせてしまっているため、高確率で留年理由について聞かれます。そのため、上手く答える準備は必須です。


一人ではどう答えれば良いか分からないと思いますが、就活エージェントの方に助けてもらうことで、面接でも上手く答えることが出来ますよ。またそこで得たノウハウは、様々な他の企業との面接でも使えますので、就活エージェントを使わない就活でも汎用できます!


私も実際に就活エージェントを利用して就活を終え、その時学んだ、面接での留年理由の答え方について、以下の記事に書いていますので、気になった方は是非こちらも読んでみてくださいね!

留年生(1留)におススメな就活エージェント

ではここからは留年生におススメな就活エージェントをお話していきます。まず1留の人におススメな就活エージェントは以下の通りです。



1留の人は、留年したからと言って、就活でそれほど不利になることはありません。ただ就活エージェントを利用することで、より確実に内定を取ることが出来ますよ!


上記で紹介した就活エージェントは、どれも人気なエージェントですので、それだけ実績もあります。以下に詳しく記事を書いていますので、気になった方は是非こちらの記事も読んでみてくださいね!

留年生(2留以上)におススメな就活エージェント

次に、2留以上の人におススメな就活エージェントについてお話していきます。2留以上となると、少し経歴に不安を感じると思いますので、その様な方には是非、以下の就活エージェントをおススメします。



既卒や第二新卒、大学中退の人を対象とした就活エージェントですが、2留した人も普通に利用できます。(私も実際に利用しました)


上記で紹介した就活エージェントが紹介する企業は、未経験の方を求めている企業ばかりですので、「自分には特に強みやスキルがない」と考えている人にとっては、特に利用する価値がありますよ!


もし気になった方は、詳しく以下の記事で書いていますので、是非読んでみてくださいね!

IT企業志望者におススメな就活エージェント、就活サイト

最後にIT企業者におススメな就活エージェント、就活サイトをお話していきます。今から未来にかけて、どんどんITの需要は高まっている時代ですので、IT系を希望する人も多いのではないでしょうか。


そのような、IT企業、IT業界を目指したいと考えている人におススメの就活エージェント、就活サイトは以下の通りです。



IT企業、IT業界を目指す人におススメな就活エージェントは、就活スキルだけでなく、プログラミングも学べるサービスが多くあります。


しっかりとしたスキルを身に着けつつ、就活も支援してもらえる、一石二鳥なサービスも多いですので、是非気になった方は見てみてくださいね。以下の記事に詳しく書いています。

自分に合った就活エージェントを利用して就活を成功させよう!

以上でまとめとなります。本日は、留年生は就活エージェントを利用した方が良いのか?について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。


留年したとしても、就活を成功させることは勿論出来ます。是非、本日お話したことを参考にして、自分の就活を成功させてくださいね!


このmasahiblogでは、他にも失敗した大学生に向けた記事や、就活についての記事を多く書いていますので、気になった方は是非、他の記事も読んでみてくださいね!


それでは皆様の就活がより良い物になることを祈っています。大変長い文章を最後まで読んで下さり本当にありがとうございました。