DYM就職について【大学中退、多留、既卒の方におすすめの就活】

DYM就職について【大学中退、多留、既卒の方におすすめの就活】

こんにちはマサヒです。


この記事を読んでくださる皆さんの中には、

DYM就職ってどんなサービスなの?


大学中退して、就活が不安だ・・・DYM就職を使えば就職できるのかな?


このように思っている方は多いと思います。


私も大学を二回留年し、就職できるか自信がなかったので、不安になる気持ちはとても分かります。


今回は、そのような就活に自信がない人、経歴に不安がある人、未経験の職種で働きたい人に向けた就職エージェントのDYM就職についてメリット、デメリットを踏まえてお話していきます。


これを読むことで、DYM就職とはどんな就職エージェントなのかが分かり、DYM就職のメリット、デメリットを理解し、DYM就職が自分に合っているサービスなのかが分かります。


それでは早速お話していきたいと思います。

DYM就職とは

DYM就職のHPより

DYM就職とは、株式会社DYMが提供している、大学中退者、既卒、ニート、多留、第二新卒など経歴に不安がある20代の方に向けた就職エージェントサービスです。


就職アドバイザーの方との面談を行い、自分の希望する業界、職種について話し合い、そこで紹介される企業に対して面接対策を行ってくれます。


大学中退者、既卒、多留の方など、普通の就活では少し厳しい方々でも、このDYM就職を利用することで、就職することができます。


就職成功者14000人(2016年4月~2020年10月まで)

DYM就職のHPより


以上のように、就活に自信のない多くの方々を就職成功させてきた実績があることが分かりますよね。


DYM就職を利用してからの流れは以下の通りになります。

DYM就職のHPより


まず会員登録を行い、エージェントの方々とカウンセリング面談を行い、企業紹介、面談対策、企業面接、内定という流れになります。

DYM就職が紹介する企業、業界について

では、実際にDYM就職がどんな企業を紹介しているのかをお話していきたいと思います。


DYM就職が紹介する企業、業界については以下の通りになります。

DYM就職のHPより


誰もが知る大企業から、トップベンチャー企業など、様々な企業との取引があります。


また紹介される業界については、IT・メディア系、人材サービスが合わせて5割を占めていることが分かります。

DYMの取り扱い企業2500社(2020年10月時点)

DYM就職のHPより


2500社ある企業の中から、あなたに合った企業を紹介されるため、選択肢も多くなります。

DYM就職の面談場所

実際にDYM就職で面談をしたい方は以下の8か所で行われます。現在は、オンラインでも面談できるため、コロナが不安な方でも安心して利用できます。


  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 仙台
  • 京都
  • 広島
  • 福岡


全国的に主要都市と言われる場所は入っているため、誰でも利用しやすい環境にありますね。

DYM就職のメリット

次に、DYM就職のメリットについてお話していきたいと思います。DYM就職を利用するメリットは以下の四つになります。

書類選考がないこと

一つ目のメリットは、書類選考がないことです。


一般的には、大学中退者、既卒、多留の方などは書類選考の時点で落とされる可能性が高くなりますが、DYM就職は、書類選考なしで面接まで行けるので、自分の面接力、魅力次第で、内定を得ることができます。


これは、履歴書に傷がある方にとっては、とても大きなことですよね。いわば誰でも就職できる可能性があるということが分かります。

未経験者の就職に強いこと

一つ目は、大学中退者、多留、第二新卒、既卒、ニートなどの未経験者の就職に強いことです。


なぜ強いかと言いますと、募集人数の枠に、未経験者募集、研修制度が整っている企業の求人を多数持っているためです。


初めて働く人にとっては、きちんとした研修制度があること、未経験でも大丈夫かどうかは、大きいですよね。


その様な方々も安心して入社できる企業を紹介してもらえます。

全国拠点のため地方就職にも強いこと

三つ目のメリットは、全国拠点のため、地方就職にも強いことです。


先ほどの面談箇所でもお話しましたが、DYM就職は全国どこでも就職できます。


これは、他のエージェントにはない強みでもあります。エージェントによると、大阪、東京などの超主要都市のみしか、就職できないエージェントもあるため、地方で就職したい人、地元で就職したい人にとっては、利用しやすい大きなメリットと言えます。

内定までのスピードが早いこと

四つ目のメリットは、内定までのスピードが早いことです。


書類なしで面接まで進むため、紹介される企業の中で、自分の要望と会う企業が直ぐに見つかった場合は、すぐに面接まで進むことができますので、その分内定までのスピードも早くなります。


利用者の中ではカウンセリング面談から最短1日で内定まで貰えた人もいるみたいです。流石にそこまで早いのは珍しい場合ですが(笑)

DYM就職のデメリット

次に、DYM就職のデメリットをお話していきたいと思います。デメリットは三つあります。

紹介される業種が少ないこと

一つ目のデメリットは、紹介される業種が少ないことです。


これは未経験者を募集していることが多いこともあり、紹介される求人の多くは、営業、エンジニアが多めとなります。


事務・医療系の求人が他のエージェントよりも少ないため、それらに就職したいかたは、別のエージェントも利用してみた方が良いかもしれません。

29歳までの方しか利用できないこと

二つ目のデメリットは、29歳までの方しか利用できないことです。


ですので、30歳以上の方は、別のエージェント、もしくはハローワークなどを利用することになるでしょう。

エージェントの方と合わない場合がある

三つ目のデメリットは、エージェントの方と合わない場合があることです。


これは正直、DYM就職に限った話ではなく、どの就職エージェントを利用したときもあり得る可能性はあります。


もし、自分にこの人合わないなと思った場合は、別のエージェントを利用してみる、もしくは、担当者を変えてもらえるように連絡をすることで、このデメリットは回避できます。

DYM就職に合っている人

これまでDYM就職についてのメリット、デメリットについてお話してきましたが、DYM就職が合っている人についてお話します。


DYM就職が合っている人は、以下の方々です。


  • 大学中退者、多留、第二新卒、既卒、ニートの方々
  • 地方でも就職したいと考えている方
  • IT系、営業系を未経験で働きたい方
  • なるべく早く就職したい方


もし上記の特徴に当てはまる方は、DYM就職を登録してみてはいかがでしょうか。もちろん無料で60秒ほどで登録することができます。

最短1週間で入社可能!DYM就職

他の就職エージェントについて

就職エージェントについては、一社だけの登録よりも同時に何社か登録し、自分に合った企業を見つけるほうが就活も上手くいきます。


何故かと言いますと、紹介される企業が時期によっては、たまたま募集されていない可能性や、担当となるエージェントの方と合わない可能性もあります。


同じように、大学中退者や多留、既卒、第二新卒向けの就職エージェント会社は他にもありますので、ぜひ他の記事も読んでみてください。

まとめ

以上でまとめとなります。


本日は、大学中退者、多留、既卒の方に向けた就職エージェント、DYM就職のメリット、デメリットについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。


就活や経歴に不安がある人も、DYM就職を利用することで、自分に合った企業に就職できます。


DYM就職の会員登録は以下のリンクから無料で60秒で登録できます。

最短1週間で入社可能!DYM就職


皆さんの就活がより良い物になることを願って、これからも記事を書いていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。