【社会人になって思う】大学生活で後悔していること7選!

【社会人になって思う】大学生活で後悔していること7選!

こんにちは、マサヒです。これを読んでくださる皆さんの中には、

「大学生になったばかりだけど、後悔しない大学生活を送りたいなー」


「充実した大学生活を送るためにはどうすればいいんだろう・・・?」


このように思っている方は多いと思います。本日は、筆者が社会人になった今思う、大学生活で後悔していることを7つお話します。


これを読むことで、大学生活を振り返った後に、後悔しない大学生活の送り方、充実した大学生活の送り方が分かります。


それでは、早速お話していきますので、気になった方は是非読み進めてみてくださいね。

大学生活で後悔してしまう理由

大学生活は高校生までとは違い、自由にできる時間が多い分、充実するかしないかは、それぞれ個人によって差が出てしまいます。


時間が大量にある分、何か目標を持って、毎日を過ごさなければ、ただダラダラとした時間に使ってしまい、もっと有意義な時間を過ごせばよかったなと、後々後悔をしてしまう可能性があります。


また、基本毎日同じ人としか過ごさなかったり、何も挑戦せずに、現状維持な生活ばかりをしてしまうと、もっと色々なことに挑戦すればよかったなと、後悔する人が多いです。


社会人になった私も、自分のために使える時間が物凄くあったときに、もっと様々なことにチャレンジしたり、熱中できるものに真剣に取り組んでくれば良かったなと後悔することはあります。

大学生活での後悔①本業をもっと勉強すればよかった

ここからは、社会人になって思う、私がもっと大学生活でやっていれば良かったなと思うことを順にお話していきます。まず1つ目の大学生活での後悔は、本業をもっと勉強すればよかったことです。


私は大学生の頃に、情報系の学部で、ITについて学び、それを実際に活かせるように本業でもITの仕事をしています。一応大学時代単位を取り終えるくらいの勉強はしてきましたが、実際に業務としてこなしていき、成果を残せるには、全然未熟だったと感じます。


知識として、少し知っているだけでも、全く何も知らない人よりかは優位ですが、やはり、実際に自分たちが学んできたことが仕事として、どう繋がっているのかっていうのをほとんど知らなかったので、大学生活でいくらでも学べる環境があった時に、深く学べば良かったなと後悔しています。


またプログラミングについても、自分で思うように書けるほどのスキルもなかったため、大学生活で何か一つでも、自分でサービスを作れるようになってれば良かったなと思いますね。

大学生活での後悔②もっと本を読めばよかった

次に、2つ目の大学生活での後悔は、もっと本を読めばよかったことです。皆さんも、今までいろんな人に、「本を読め」と言われてきたと思います。


言われているときは、命令されているような感じで、反発心もあり、「別に読まなくても人生やっていけるでしょ」と思っている人は多いと思います。


ですが、やはり皆が「本を読め」っていう理由が、本を読む習慣がつくことで、やっと分かってきました。


大学生までの自分は、「本を読む」=「知識をつける」というイメージでしたが、実際は、知識として残すだけでは意味がなくて、読んだことを実際に自分の行動として試してみること何か壁にぶつかった時に、どう対処すればよいかが分かり、それを行動に移すことで、結果が変わってくることを実感します。


大学生までの自分は、本当に行動できず、現状維持のままダラダラと過ごしていた時間が多かったので、その時に本を読んで、行動に移すことが出来ていれば、今よりもっと良い生活を早くから送ることが出来ていたなと後悔しています。


是非まだ本を読んでいない大学生の方は、少しずつでも自分の役に立ちそうな本を見つけて、行動に移してみてくださいね!


最近私が読んだ本でおススメな本は、インプット大全です。以下にAmazon版と、楽天版両方載せていますので、気になった方は是非読んでみてはいかがでしょうか?特に効率的に学びを得たい方や、成長したい方におススメです!


◇Amazon
学び効率が最大化するインプット大全


◇楽天
学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]



インプット大全については、詳しく記事も書いていますので、気になった方は是非こちらも見てみてください。


【要約・感想】学び効率が最大化するインプット大全を解説!

大学生活での後悔③バイト以外で稼げばよかった

3つ目の大学生活での後悔は、バイト以外で稼げばよかったことです。大学生までの自分は視野が狭く、「稼ぐ」=「アルバイトや社員になって働く」と思っていました。


もちろん、それも間違ってはいませんが、やはり将来のことを思うと、少しでもバイト以外の方法での稼ぎ方を身に着けていれば、今よりもっと豊かな生活が送れていたのではないかと思います。


バイト以外で稼ぐ方法を身に着けるには、もちろん時間がかかり、それなりに勉強しないと厳しいので、大学生の時間があるときに、これをやっていればなと、本当に後悔しています。

大学生活での後悔④お金について勉強すればよかった

4つ目の大学生活での後悔は、お金について勉強すればよかったことです。お金については、正直大学生活を送っていても、誰も教えてはくれませんし、自分で学ばないと知らないことばかりです。


私も、もっと早くからお金について学んで、将来について、きちんと計画を立てておけば良かったと後悔しています。


特に社会人2年目くらいまでに、お金で多くの失敗をしてきたこともあり、やはり若いうちから、自分が損をしないためにも、お金について学んでいけばよかったなと思います。


もしお金について、失敗したくない方は、以下の記事も読んでみてください。多くのお金での失敗をした経験をもとに書いています。


【必見】お金で失敗しないための4つの行動について

大学生活での後悔⑤もっと人脈を作ればよかった

5つ目の大学生活での後悔は、もっと人脈を作ればよかったことです。大学生活では基本的に同じ友達、知り合いとばかり過ごしていた時間が多く、コミュニティが狭かったなと感じます。


もちろん、大学は人が多いため、知り合いや友達の数的には、高校生までに比べて、はるかに増えましたが、やはり同じ大学の人が多かったので、もっと色々行動して、成功している人や、はるかに稼いでいる人など、普段は出会えない人たちに、自分から出会いに行けばよかったなと思いますね。


やはり、そういう普段出会わない人と出会うことで、多くの学びを得たり、自分にとっても刺激となるので、もし今同じ大学の人としか会っていない人たちは、自ら行動して、様々な人と出会い、人脈を広げていってください。


成功している人と会うことで、考え方や価値観が変わるきっかけになりますよ!

大学生活での後悔⑥海外旅行に行けばよかった

6つ目の大学生活での後悔は、海外旅行に行けばよかったことです。大学生の頃は国内の旅行は多く行きましたが、海外には結局1回も行っていないので、大学生の夏休みなど、多くの時間があった時に、海外旅行に行けばよかったなと後悔しています。


社会人は長期休暇もほとんどなく、GWやお盆、年末年始に少しだけ休暇がある感じです。この時期はほとんどの人が休みになるので、飛行機代もいつもよりも高くなりますし、大学生の頃に比べると、行ける時間は限られてくると思います。


ちょっとした旅行だけだと、価値観が変わることはないとは思いますが、思い出や経験値として残りますので、もし時間とお金がある方は、コロナが落ち着いてからにでも、海外旅行に行ってみてくださいね。

大学生活での後悔⑦単位をちゃんと取ればよかった

最後7つ目の大学生活での後悔は、単位をちゃんと取ればよかったことです。私は大学生の頃だらけてしまったことが原因で留年しました。やはり、ちゃんと大学で単位を取って、ストレートで卒業すればよかったなと後悔することがあります。


留年したことが悪いことばかりではなく、良かった部分もあったのですが、全体的に見ても、ストレートに卒業した人に比べると、時間やお金を余計に失ったことが多かったなと思いますね。


後になって後悔しないためにも、今から大学生活を送る人たちは、是非最低でも取るべき単位は取り終えて、大学生活を心置きなく過ごしてみてくださいね!

逆に大学生活で後悔していないこと

私が、大学生活で後悔していないことももちろんあります。今からお話することは、もしかしたら、私とは違い、逆に大学生活での後悔になっている人もいるかと思いますので、是非読んでみてください。

飲み会での楽しさや遊び、旅行について

まず1つ目の私が大学生活で後悔していないことは、飲み会での楽しさや遊び、旅行についてです。本当に大学生の頃は、遊ぶことが仕事だくらい遊んでいたと思います。


平日に授業終わってからも、飲みに行ったり、温泉行ったり、ラウンドワン行ったり、ダーツしたり、ボーリングしたり、ドライブしたり、長期休暇のときは毎回欠かさず、夏フェスに行ったり、他県に旅行行ったりしていました。


とにかく大学生活は遊びまくったので、逆に社会人になっては、本当遊びに行くことが無くなりました(笑)これだけ大学生の頃に遊ぶと、遊びつくして燃焼します。社会人になった今ではたまに飲みに行くくらいで、学生時代に遊んでたような遊びはしなくなりました。


また、お酒の失敗も数えきれないほどしてきたので、このぐらい飲むと、記憶飛ばしてしまう、吐いてしまうという、自分がヤバくなる限界値も知りましたので、社会人になってお酒で失敗することもなくなりました。


社会人になってから失敗しないように、是非大学生のうちに自分の酒の許容範囲を知ってみて下さいね。


大学生活であまり遊ばなかったと、後悔しても社会人になってからは、強制的に遊ぶ時間が減りますので、是非きちんと卒業できるレベルで遊んでもらいたいです。

恋愛について

2つ目の私が大学生活で後悔していないことは、恋愛についてです。大学生活で何人かの方とお付き合いしましたが、恋愛に関しては大きな失敗や後悔することもなく過ごせましたね。


年齢が上がっていくにつれて、恋愛の経験を積んでいくのもハードルが上がっていくと思いますので、是非大学生のうちに沢山失敗をして、経験を積んでみてくださいね。


好きな人が出来ていないのに無理やり彼氏・彼女を作った方が良いとは言いませんが、合コンだったり、異性との出会いの場には沢山出向いてみるほうが、大学生活終わった時に後悔しなくて済むと思いますよ!

多くのアルバイトをしたこと

3つ目の私が大学生活で後悔していないことは、多くのアルバイトをしたことです。私は大学生の頃だけで、チェーン店の飲食店、結婚式場、引っ越し、居酒屋、イベント会場の組み立て、遊園地での接客、自動販売機の仕入れの合計7個のアルバイトを経験しました。


自分には合わないなと思って、すぐに辞めたバイトや、短期だけやったバイトも多いですが、色々な系統のバイトを経験したのは、今となっては良かったなと思いますね。


バイトをすることで、そこで働く社員の姿も見れますので、「バイトとしてはいいけど、社員になるのは嫌だな」と思うときもあったので、自分が就活をしていくうえでも、一つの選択肢となったと思います。


1つのバイトを四年間ずっとやり続けることも良いと思いますが、色々な業界を見てみたい方などは、短期だけでも沢山経験することで、後悔しないと思いますよ!


私がおススメする大学生のバイトの仕方は、基本1日5時間程度、週3~週4日、賄いがある居酒屋で働き、それ以上にお金が必要な場合は、都度、単発の派遣をやる、長期休みで使うお金が欲しい方は、短期で引っ越しのバイトをやることがおススメです!

大学生活で後悔しないためには

最後に大学生活で後悔しないためにはどうすれば良いかお話していきます。大きく以下の2点あります。

  • 大学生活で達成する目標を決めること
  • とにかく行動すること

大学生活で達成する目標を決めること

まずは大学生活で達成する目標を決めることです。やはり、何も目標がないと、ただダラダラと毎日を過ごしてしまい、何もしない大学生活を送ってしまうことになり、後々後悔してしまう恐れがあります。


そうならないためにも、せっかく4年間もあるので、何か「大学生活でこれだけは上達したな」「これだけは誰にも負けない」のような、何か語れるものを作ってみてください。


もし、まだ何も目標がないという方は、まずは目標を見つける所から始めてみてください。時間があるときに自分がやりたいことは何か?極めたいこと、やってみたいことは何なのか問いかけてみてください。心のどっかに何か心当たりがある人は多いのではないでしょうか。


あるのでしたら、そのことに対してまずは情報収集をしてみてください。その道のプロの人を調べてみるのも良いです。それを極めることは、最終的にどういう状態になっていることなのかをまずは知ることで、そうなるためには今から何をしていけばよいかが見えてくるはずです。


もし、本当に何もやりたいことが分からない方は、バイト以外で稼ぐ方法を身に着けてみてはどうでしょうか?今は中学生でもネットで稼げる時代ですので、もし何も浮かばなかった人は、少しでも大学生のうちから稼げるスキルを身に着けておくと、将来だいぶ助けてくれますよ。

とにかく行動すること

2つ目は、とにかく行動することです。なにかこれやってみたいなと思っていたとしても、実際にやってみなければ、何も変わりません。


後悔しない生活を送るためには、「時間があるときにやってみよう」と思うのではなく、すぐに今から取り掛かって、調べてみたり、できることを行ってみてください。


まずは行動してみて、失敗したら、その失敗の対策や解決法を調べて、また行動してみることを繰り返すことで、自然と行動できる習慣がついてきます。


個人的に、ベットに寝転んでただダラダラと過ごしている時間が一番もったいないと思います。もし、彼氏、彼女を作りたい人だったら、気になる人にLINE送ってみたり、マッチングアプリなどに登録してみたり、新しい趣味を見つけたい方は、まずは検索して調べまくったり、小さなことからでも良いので、とにかく行動してみてくださいね。


もし、行動したいと思っていてもなかなか行動できない人、自分は行動できない人間だと思っている方は、是非以下の記事も読んでみてください。私も元々全く行動できませんでしたが、行動できるようになった方法をお話しています。


【行動できない人必見】めんどくさがりな自分を治す方法について

後悔なく充実した大学生活を過ごそう!

以上でまとめとなります。本日は、大学生活で後悔していること7つについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。


せっかく大学生活を送るのでしたら、後悔しない大学生活を送りたいですよね!是非、皆さんも本日の記事を参考にして、後悔なく充実した大学生活を過ごしてみてください。


今後も、大学生に向けて、失敗しないための方法や、失敗してしまった人に、ここから挽回できるための方法などをお話していきますので、もし気になった方は他の記事も読んでみてくださいね。


皆さんの、大学生活がより良い物になるように祈っています。それでは、長い文章を最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。